最新の活動

HOME» 最新の活動 »個展のお知らせ

最新の活動

個展のお知らせ



水上卓哉 絵画展『地球からの手紙』 

2020年8月19日(水)~25日(火)午前10時~午後8時  ※最終日は午後5時閉場 
会場:大丸京都店 6階美術画廊 京都市下京区四条高倉西入
■作家在廊日/会期中正午~午後5時 

※営業時間などが変更になる場合がございますホ。詳しくは大丸京都店のホームページでご確認ください。
皆様のご来場を心よ栄お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

 

水上卓哉 Takuya MIZUKAMIプレスリリース

 

 

 

 

展示会詳細:

水上卓哉絵画展 『地球からの手紙』

 

会期:2020年8月19日(水)~8月25日(火)

午前10:00~午後8:00 最終日は午後5:00閉場

 

会場:大丸京都店6階美術画廊 

   京都市下京区四条高倉西入

 

※ゆかりの京都での初個展。

新作油彩作品、紅茶インクによるドローイング作品を中心に展示いたします。

※会期中 正午~午後5時 作家在廊いたします

 

Statement

地球は隕石の衝突や地殻変動、気候変動などにより過去5回生物絶滅を経験したとテレビのドキュメンタリーで知った。生き物の命の輝きを描くうちそれをはぐくむ地球自体が生きている星という実感を強く持つようになったところである。コロナ禍も地球にとっては大した意味を持たないかもしれないが私たちはさらに厳選された発信を求められるだろう。新たなエネルギーで私自身を満たし、わが作品たちに向かう。

 『地球の手紙』シリーズ:地層は唯一、私が実際見ることが出来る太古からの地球のメッセージである。奈良、熊野、幡豆への取材と対話を繰り返して昨年より新しいモチーフとして制作を始めた。ONENESSを通奏低音に“生き物の命の輝き”“蓮池での時空を超えた場”とともに私の制作の軸となっていくだろう。私の見つけた地球をぜひご覧ください。

ここ京都は私の第2の故郷。京都造形芸術大学通信教育部(現 京都芸術大学)で修士課程まで8年間学んだ。大切な恩師、大切な仲間に出会い、私の制作のもとになった神聖な地である。今も京都へ来ると背筋が伸びる。貴重な時間と空間をご提供くださった皆様と外出にハードルの高い中、対策をいとわずお出かけくださった皆様に感謝いたします。上質の空間をお届けします。

   ※ONENESS・・・200年後の子孫に美しい地球を残すために今私たちは何をすべきかを考えようというネイティブアメリカンの教え。人も虫も花も動物も1つの地球に生きる1つの命に過ぎない。人だけが採りすぎたり、汚しすぎたり、使いすぎたりしていないかを考える。私の大切にしている価値観である。

                                                        水上卓哉

 

 

 

企画/(株)ART BASE PROJECT

   Facebook「ART BASE PROJECT」で検索

 

 

 

 

 

 

2020/07/06

最新の活動



お問合せ

管理画面